和風館からのお知らせ当館より徒歩5分◆第4回糸川桜まつり開催【1/25~2/16】
熱海温泉の旅館 大月ホテル和風館

当館より徒歩5分◆第4回糸川桜まつり開催【1/25~2/16】2014年1月22日

 

現在、熱海梅園では早咲きの梅が咲き始めておりますが、温暖な熱海では、

1月25日(土)~2月16日(日)、第4回糸川桜まつりが開催されます。

 

当館から徒歩で5分程の川沿い、糸川遊歩道で開催されます「桜まつり」では、

熱海芸妓衆による舞いや、熱海でも活躍中の歌手による歌謡ショー、香り良い

桜茶の無料サービスなどのイベントも行われます。

 

また 期間毎日、あたみ桜のライトアップも実施され、幻想的な夜を演出します。

【糸川遊歩道】

あたみ桜について 時間/10:00~15:00 あたみ桜ライトアップ17:00~23:00

 

電車でのアクセスJR熱海駅または来宮駅より徒歩約15~20分

バスでのアクセス/JR熱海駅より熱海港・後楽園行き利用約7分→銀座下車→徒歩1分

無料シャトルバス&タクシー/熱海梅園~糸川

駐車場/無し(周辺の有料駐車場をご利用ください)

問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222

12-02-12 糸川001

genboku1「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によって

レモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。

市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、東宮御所

(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。

昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、昭和52年4月10日(市制

40周年記念)に熱海市の木に指定されました。

同じ枝に早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月程花が楽しめます。

(熱海市観光協会HPより抜粋)