スタッフブログ熱海の情報1月11日(土)『第76回熱海梅園梅まつり』と『第10回あたみ桜糸川桜まつり』が始まりました。
熱海温泉の旅館 大月ホテル 和風館

1月11日(土)『第76回熱海梅園梅まつり』と『第10回あたみ桜糸川桜まつり』が始まりました。2020年1月14日

恒例の熱海梅園の梅まつりが始まりました。

熱海梅園には、樹齢100年を超える古木を含め59品種・472本の梅の木が植栽されています。

梅は、早咲き種~中咲き種~遅咲き種と順に開花します。

現在咲き始めているのは、早咲きの品種です。

早咲きの花は、咲き始めましたが、全体での花の量は、1分弱です。

画像の品種は、『八重野梅』です。このほか、紅梅の『八重寒紅』なども咲き始めました。

梅園の中央部にある厠(かわや)の前の画像です。

このほか、梅ではありませんが、蝋梅(ろうばい)も黄色の花を咲かせています。

梅園の入り口に熱海らしいマンホールもありました。

梅まつりの期間中は、入園料かかります。

一般料金は、300円ですが、市内の旅館に宿泊の場合は、100円で入園できます。

当日先に梅園に行かれるお客様は、300円払っていただき、入園券をお持ちになっていただければ、旅館で200円キャッシュ

バックします。

また、チェックアウト後に行かれるお客様には、入園割引券をフロントでお渡しします。

ちなみに熱海梅園までは、大月ホテル和風館より1.8キロメートルです。

引き続きこのブログで開花状況をお知らせしていきます。