スタッフブログ熱海の情報世界遺産登録へ『韮山反射炉』まで熱海から39分(23㌔)
熱海温泉の旅館 大月ホテル和風館

世界遺産登録へ『韮山反射炉』まで熱海から39分(23㌔)2015年5月18日

画像は、5月17日(日)撮影のものです。

世界遺産登録へ大きく前進した『韮山反射炉』に行ってきまし

た。

018

 

伊豆の国市にある『韮山反射炉』は、熱海より距離23キロ

メートルです。車で、約40分で行くことができました。

テレビなどの報道を見ると、たくさんのお客様が見えているこ

となので、早めに行きました。

002

車では、約40分ですが、列車では、熱海駅から東海道線に乗

り、三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え、伊豆長岡駅で下車で

す。

020

久しぶりにこの場所に行きましたが、以前行った時は、それほ

ど感動もなく反射炉とはなんぞや?と言った感じでしたが、今

回は、

009

ガイドさんの説明を聞きながら見学しました。

絶対におススメです。

案内を聞くことによって以前は、よくわからなかった『韮山反

炉』がどうして「明治日本の産業革命遺産」に選ばれたのか、

よく解りました。

004

江川太郎左衛門さん(韮山代官)の銅像です。この方が中心と

なり韮山反射炉は、作られました。

024

反射炉は、鉄を溶かすための溶解炉のことですが、とかされた

鉄で、国防のための大砲が作られました。

レプリカの展示もありました。当時、佐賀藩や萩藩でも反射炉

が建造されたようですが、実際に稼動した反射炉が現存されて

いるのは、この韮山反射炉のみだそうです。

015

今回は、行きませんでしたが、高台にのぼるとこの反射炉と昨

年世界遺産に登録された富士山を一緒の画像におさめることも

できます。

最初は、兵器を作ることを目的に作られた反射炉もその後、製

鉄や鉄鋼の技術もすすみ、造船業など国の礎を築いた産業に結

びつきます。産業遺産の意味がチョットわかったような気がし

ました。

繰り返します、反射炉見学は、ガイドさんの案内を聞くとを絶

対おすすめします。

入場料は、大人100円でした。

 

住所:静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268 大月ホテル和風館より車で約40分

TEL:055-949-3450

観覧時間:9:00から16:30

休館日:12/31,1/1

 

韮山反射炉入場料金表
区分 個人 20名以上の団体
大人 100円 90円
小学生・中学生 50円 45円

伊豆の国市民:無料(入場時に、ご住所・お名前をご記帳願います)

障害のある人:無料(1人に付き介添え2人まで無料)